« 2006年11月1日-11月30日俳句日記 | トップページ | 2007年1月1日-1月31日 »

2006年12月31日 (日曜日)

2006年12月1日-12月31日俳句日記

♪(*^。^*)♪ 2006年12月31日 日曜日

霜氷心も解けぬ冬の池に夜更けてぞ鳴く鴛のひと声  藤原元真

露けしや昭和は遠き開戦日
子供皆サンタが好きでクリスマス
新宿の地下にもありし聖樹かな
愁ふれば遠き歌声蔦紅葉
黄葉のまっただ中の吾が身かな
梢まで電飾されてクリスマス
梢まで星の飾されし聖樹かな
戦死者のなどか思はん開戦日
懐に花梨を育て八ケ岳
十二月八日などか思はん征きし人

♪(*^。^*)♪ 2006年12月30日 土曜日

赤色のコート好きでクリスマス  麦秋
She likes a red coat,now Christmas. 英語
Le gusta una chaqueta roja.  ahora Navidad.  スペイン
Ela gosta de um coat,now vermelho o Natal. ポルトガル
Le piace un cappotto rosso.  ora il Natale. イタリア
Elle aime un manteau rouge.  maintenant Noël. フランス
Sie mag einen roten Mantel.  jetzt Weihnachten. ドイツ

暖房の効きたる電車少し寝て
Heating of the train. As for me, a little time slept.

それぞれの手に灯り持ちクリスマス
スポーツはいつも下手な子卒業す
霜柱踏み去る職場未練なし
職去るに後はひと月霜柱
霜柱後幾日か去る職場
冴返る白き筆もて絵の手紙
転勤の荷作りの朝霜深し
秘文書を捜す地下室肌寒し
露けしや友逝きてよりもう十日
山茶花や声かけられて振り返る
都鳥懐かしと思ふ池の端
霧ごめの山荘に鳴るチャイムかな
露けしやいつか来たかと思ふ径

♪(*^。^*)♪ 2006年12月29日 金曜日

柚子湯して逝きたる人のみなやさし 瀬戸内寂聴

人征きて畳に座りつる 関口みぐさ

むらさきを着るときめきたり年忘れ 宇田喜代子

木曽のなあ木曽の炭馬並び糞る  金子兜太

音もなくしろくつめれるゆゑに雪  斉藤美規

新しき年の足音筆洗ふ 麦秋
The footstep of the coming new year.I washed a writing brush. 英
El paso del Año Nuevo que viene.Lavé un cepillo de la escritura. スペイン
O passo do ano novo de vinda.Eu lavei uma escova da escrita. ポルトガル
Il passo di nuovo anno venente.Ho lavato una spazzola di scrittura. イタリア
Le pas de nouvel an venant.J'ai lavé une brosse d'écriture. フランス
Der kommende Schritt neuen Jahres.Ich habe eine Schriftbürste gewaschen. ドイツ

♪(*^。^*)♪ 2006年12月28日 木曜日

雪もくだり水もこほるやあめ土のさむきをうくるこおころなるらん  伏見院

聖夜今アメージンググリスソプラノで
逝きし人残れる人や年惜しむ
給はりし退職辞令冴返る
入院の朝はことさら冴返る
筆洗を洗ひ清めて年迎ふ

新しき年の足音筆洗ふ 麦秋
The footstep of the coming new year.I washed a writing brush. 英
El paso del Año Nuevo que viene.Lavé un cepillo de la escritura. スペイン
O passo do ano novo de vinda.Eu lavei uma escova da escrita. ポルトガル
Il passo di nuovo anno venente.Ho lavato una spazzola di scrittura. イタリア
Le pas de nouvel an venant.J'ai lavé une brosse d'écriture. フランス
Der kommende Schritt neuen Jahres.Ich habe eine Schriftbürste gewaschen. ドイツ

♪(*^。^*)♪ 2006年12月27日 水曜日

新しき年の足音シクラメン
The footstep of the coming new year.Cyclamen.

年忘れ調子はずれの歌も良し

街をゆき子供の傍を通る時蜜柑の香せり冬がまた来る 木下利玄

菜園の青葉の波の影日向出入りしてをり紋白の翅 冬道麻子

さつまいも甘し戦後六十年 麦秋
A sweet potato is sweet. postwar sixty years.英
Una patata dulce es dulce. sesenta años de la posguerra. スペイン
Uma batata doce é doce. sessenta anos postwar. ポルトガル
Una patata dolce è dolce.  sessanta anni postbellici イタリア
Une patate douce est sucrée.  soixante années de l'après-guerre.フランス
Eine Süßkartoffel ist lieb.  Nachkriegs-sechzig Jahre.ドイツ

退職の机塵無く冴返る
冴返る朝に突如の訃報かな
賀状出すか出さぬか迷ふ人
自然こそ平和なるかな冬銀河
蛸壷てふ洞穴より見し冬銀河
きらめきし水面に降りし百合鴎
定年後なほ修羅に生き落虎笛
君がため描く絵手紙シクラメン

♪(*^。^*)♪ 2006年12月26日 火曜日

みだりにもの産み出しては消費する仕組みの中に寄せ鍋は煮ゆ  恩田英明

投句して少し安堵や栗羊羹

貝塚に野蒜の溢る日和かな

声立てて氷を走る千鳥かな  闌更

妻がいる三面鏡に紅葉降る  麦秋
(三面鏡に映る妻と紅葉)
My wife reflected to the triple mirror, and autumn colors. 英
Mi esposa reflejó al espejo triple, y colores del otoño. スペイン
My wife reflected to the triple mirror, and autumn colors. ポルトガル
Mia moglie riflettè allo specchio triplo, e colori di autunno. イタリア
Ma femme a reflété au miroir triple, et couleurs de l'automne.  フランス
Meine Frau dachte zum dreifachen Spiegel nach, und Herbst verfärbt sich.   ドイツ

聖夜には小さな燭に小さな灯

冬桜去りし職場は振り向かず 麦秋
Winter cherry blossoms.I does not turn around in my resigned workplace.英
Cereza invernal que blossoms.I no se da la vuelta atrás en mi lugar de trabajo resignado.  スペイン
Cereja de inverno que blossoms.I não vira em meu lugar de trabalho resignado.ポルトガル
Inverno fiori ciliegio.  Io non mi volto nel mio posto di lavoro rassegnato. イタリア
Fleurs de la cerise de l'hiver.  Je ne tourne pas autour dans mon lieu de travail démissionné.  フランス
Judenkirsche blüht.  Ich drehe mich nicht herum in meinem resignierten Arbeitsplatz.  ドイツ

貝塚に白水仙の日和かな
In the mound of the ancient shellfish, the weather of the white narcissus.

♪(*^。^*)♪ 2006年12月25日 月曜日

クリスマス遥かな友に逢ひし夢
I dreamed of the friend who lives in the distance ,at night of the Christmas.英
Yo soñé con el amigo que vive en la distancia, por la noche de la Navidad. スペイン
Eu sonhei com o amigo que vive ao longe, à noite do Natal.  ポルトガル
Il mio sogno dell'amico che vive nella distanza, di notte del Natale. イタリア
Mon rêve de l'ami qui vit dans la distance, le soir du Noël.  フランス
Mein Traum vom Freund, der in der Entfernung lebt, bei Nacht des Weihnachtens.  ドイツ

聖樹には夢ある星のきらめきぬ
In the Christmas tree, the star twinkle in the dream.

絵手紙は想ふ人へとシクラメン 麦秋
The cyclamen of the picture letter. To the person whom I love.
El ciclamen de la carta pintor. A la persona quien yo amo.スペイン
O ciclâmen da carta de pintura.Para a pessoa quem eu amo.  ポルトガル
Il ciclamino della lettera di dipinto. Alla persona che io amo. イタリア
The cyclamen of the letter of the picture.  To the person that I like.フランス
Das Alpenveilchen des Briefes des Bildes.  Zur Person, die ich mag.ドイツ

わが里に大雪ふれり大原の古りにし里にふらまくは後 天武天皇

あつあつの金時を割る力抜き 川崎展宏

芳しき甘薯を割れば正午鐘
If a good potato is broken, noon bell.

消し難き名簿の一人花八ツ手
消し難き名簿の一人姫椿
十二月八日金時薯の有難き
その昔代用食と呼びし芋
訃報亦も来たりし師走かな

♪(*^。^*)♪ 2006年12月24 日 日曜日

あなたさへ私のさびしさを知らぬこと髪ひきつめて鏡に映す  河野裕子

餌を欲りて大きな熊となつて立ち  中村汀女

木枯の帰りか今日の南風  倉嶋厚

木がらしや目刺にのこる海のいろ  芥川龍之介

人恋し灯ともしころさくらちる  白雄

来る人や帰る人らや大根焚き   吉田穂津

城跡に塩売りの声日短し  松鯉

逝きし名を名簿に残し冬銀河
消し難き名簿の一人冬銀河
消し難き名簿の一人石蕗の花
消し難き名簿の一人冬桜
消し難き名簿の一人雪椿
消し難き名簿の一人夜の吹雪

♪(*^。^*)♪ 2006.12.23 土曜日♪(*^。^*)♪

逝きし名を心に残し年惜しむ
I leave the name of the friend who passed away in my heart, and I regret this year. 英
Yo dejo el nombre del amigo que falleció en mi corazón, y yo siento este año.  スペイン語
Eu deixo o nome do amigo que passou afastado em meu coração, e eu lamento este ano. ポルトガル語
Lascio il nome dell'amico che ha passato via nel mio cuore, e mi rammarico questo anno.イタリア語
Je laisse le nom de l'ami qui a passé loin à mon coeur, et je regrette cette année. フランス語
Ich verlasse den Namen vom Freund, der in meinem Herzen starb, und ich bedauere dieses Jahr. ドイツ語

逝きし友心に残し年去りぬ

うなされて目覚めし夜の虎落笛
I had a nightmare, and woke up.The sound of the wind of winter.
Pesadilla del una del tenía de Yo, despertó del SE de y para arriba.Parecen el invierno de del viento de.

うなされて目覚めし夜に寒の星
古稀にして目覚めの遅き師走かな
漬物の味の締りし寒の入り
漬物の味の締りし雪の夜
漬物の味の締りし師走かな

♪(*^。^*)♪ 2006.12.22 金曜日♪(*^。^*)♪

片時雨向ふの山は晴なるや
べったらの味深くなる雪の夜
べったらの味深くなる寒の入り
べったらの味深くなる寒さかな
木瓜の花またも開きし日和かな
古稀にして一日早き師走かな
疲れ目を鏡に映す冬銀河
疲れ目を鏡に映す石蕗の花
疲れ目を鏡に映す冬の薔薇
この所はふり続きや冬の薔薇
この所はふり続きや紺野菊
一時間あまりに早き師走かな
一分のあまりに早き師走かな

この所はふり続きや冬銀河
(最近葬式が多い。冬の銀河)
There are many funerals recently. The Milky Way of winter.

♪(*^。^*)♪ 2006.12.21 木曜日♪(*^。^*)♪

心こそわれの根拠と言ひにけりむかしむかしのフランスの人  佐佐木幸綱

古稀にして一日の早き師走かな
疲れ目を鏡に映す冬銀河
疲れ目を鏡に映す石蕗の花
疲れ目を鏡に映す冬の薔薇
この所はふり続きや冬の薔薇
この所はふり続きや紺野菊
一時間あまりに早き師走かな
一分のあまりに早き師走かな
木犀の香を纏ひ出勤す
I wear incense of an a fragrant olive and go to my office.

♪(*^。^*)♪ 2006.12.20 水曜日♪(*^。^*)♪

山茶花やいくさに敗れたる国の  日野草城

神も口漱ぐぎし冬の泉湧く  前山松花

給はりし折紙聖樹色こまやか
The Christmas tree of fine folded papers.  which my friend give me. 英
El árbol de Navidad de multa plegó los papeles.  qué mi amigo me da.  スペイン
A árvore de Natal de multa dobrou documentos.  o qual meu amigo me dá.  ポルトガル
L'albero di Natale di multa piegò carte.  quale il mio amico mi dà. イタリア
Le sapin de Noël d'amende a plié des papiers.  lequel mon ami me donne. フランス
Der Weihnachtsbaum der Geldstrafe faltete Dokumente.  welcher mein Freund gibt mich. ドイツ

師走入り訃報次々来りけり
秋風やまたもや来る一訃報
帰らばや今夜大雪あるさうな
降り継ぎぬ紅葉に紛るポストかな
石蕗日和またもや一つ訃報来し
亡き夫に煙草供ふる菊日和
たて続け訃報に接し冬星座
この所はふり続きで虎落笛
この所はふり続きで紺野菊

♪(*^。^*)♪ 2006.12.19  火曜日♪(*^。^*)♪ 

亡き夫に煙草供ふる小春かな
亡き夫に煙草供ふる紅葉晴
亡き夫に煙草供ふる星月夜
このところ介護の話石蕗日和
絵手紙に色とりどりの大紅葉
遠山は紅葉時雨となりにけり

みちのくの闇の深さや冬銀河   麦秋
The depth of darkness of  North district of Japan,  the winter Milky Way.  英
La profundidad de oscuridad de distrito Norte de Japón, el Vía Láctea invernal. スペイン
A profundidade de escuridão de distrito de Norte de Japão, o inverno Via lácteo.ポルトガル
La profondità dell'oscurità di distretto di nord del Giappone, l'inverno Modo Latteo.イタリア
La profondeur d'obscurité de district Nord de Japon, la Voie lactée hivernale.  フランス
Die Tiefe der Dunkelheit des Nordgebietes von Japan, der Wintermilchstraße.  ドイツ

♪(*^。^*)♪ 2006年12月18 日 月曜日。 曇 ♪(*^。^*)♪

忍ぶれど色に出にけりわが恋はものや思ふと人の問ふまで  平兼盛 拾遺集 百人一首 40

亡き夫に煙草供へし冬銀河
A cigarette is offered to paaed away hasband.The winter Milky Way.

鮟鱇の腹の底より海鳴りす   須佐薫子

絵手紙に今落ちなんとする紅葉かな

みちのくの駅前蕎麦の花ざかり
Many flowers of buckwheat  are blooming in front of the station of the north district.

故無くて去りたる生家冬銀河

絵手紙にはみ出している紅葉かな
The autumn colors which protrude to the picture of the postcard.

蕎麦を挽く水車のきしみ昼餉時
The little creak of the water mill which grinds buckwheat.At the time of the lunch

 ♪(*^。^*)♪ 2006年12月17 日 日曜日。  ♪(*^。^*)♪
December 2006 17.  Sunday, cloudiness, fine
dezembro, 2006 17.  Domingo,cloudy, muito bem
dicembre, 2006 17.  Domenica ,nuvoloso, benissimo
décembre, 2006 17.  Dimanche,nuageux, très bien
Dezember, 2006 17.  Sonntag,,bewölkt, fein

明日ありと思ふ心の徒桜夜半に嵐の吹かぬものかは 親鸞
(確かなのは今だけ、それが贈り物)

冬の鳥きて木漏日をつひばみし 稲畑汀子

広沢の鯉揚げの冬来たりけり  清水芳朗

世の中と少しづつずれ葱を噛む  山藤章二

教師妻ノラともならず教師妻  杉田久女

息白くやさしきことを言ひにけり 後藤夜半

帰り花柱の傷の低きこと 朝吹英和

黄葉降るはふりの席の無音かな

来し方をつゝみて花のさかりかな  久保田万太郎

花の下片手あずけて片手冷えゆ  鈴木栄子

♪(*^。^*)♪ 2006年12月16日 土曜日 曇 晴 ♪(*^。^*)♪
December 2006 16.  Saturday, cloudiness, fine
dezembro, 2006 16.  Sábado,cloudy, muito bem
dicembre, 2006 16.  Sabato,nuvoloso, benissimo
décembre, 2006 16.  Samedi,nuageux, très bien
Dezember, 2006 16.  Samstag,bewölkt, fein

夕方のさくら見にゆく何ももたず  鈴木栄子

初場所や行司にもある初土俵  鈴木栄子

焼けしもち駒と進めて網の上  鈴木栄子

石蕗の花またもや友の逝きにけり
石蕗の花幾人逝きしこのところ

ささやかな骨壷に入る落虎笛

ささやかな骨壷に入る冬銀河
He went into the small ash urn.The winter Milky Way.

思ひより軽き柩や冬銀河
思ひより軽き柩や冬紅葉

♪(*^。^*)♪ 2006年12月15日 金曜日  ♪(*^。^*)♪
December 15, 2006 Friday
15 de diciembre de 2006 Viernes
15 de dezembro de 2006 Sexta-feira
Il 15 dicembre 2006 Venerdì
Le 15 décembre 2006 Vendredi
15. Dezember 2006  Freitag

寡婦にして眉のすずしき冬野菊
はふり待つしばしの時間濃き新茶
寒鳥の高音一声はふりの夜
鵙高音天より落ちしふはりかな

みちのくの闇の深さや冬銀河   麦秋
The depth of darkness of  North district of Japan,  the winter Milky Way.  英
La profundidad de oscuridad de distrito Norte de Japón, el Vía Láctea invernal. スペイン
A profundidade de escuridão de distrito de Norte de Japão, o inverno Via lácteo.ポルトガル
La profondità dell'oscurità di distretto di nord del Giappone, l'inverno Modo Latteo.イタリア
La profondeur d'obscurité de district Nord de Japon, la Voie lactée hivernale.  フランス
Die Tiefe der Dunkelheit des Nordgebietes von Japan, der Wintermilchstraße.  ドイツ

♪(*^。^*)♪ 2006.12.14 木曜日♪(*^。^*)♪

明日ありと思ふ心の徒桜夜半に嵐の吹かぬものかは 親鸞
(確かなのは今だけ、それが贈り物)

微笑みし眼鏡の遺影石蕗の花
紅葉より佳人のルージュ薄かりし
ルージュより濃きける紅葉散りにけり
その昔夜行列車で見し紅葉
黄落や破れし夢の亦ひとつ
紅葉より佳人のルージュややほのか

百合鴎妻を待ちける木椅子かな 麦秋
A winter gull. I wait for my wife with a tree chair.  英
Una gaviota invernal.  Yo espero por mi esposa con una silla del árbol.  スペイン
Uma gaivota de inverno.  Eu espero por minha esposa com uma cadeira de árvore.  ポルトガル
Un gabbiano di inverno.  Io aspetto mia moglie con una sedia di albero.  イタリア
Une mouette hivernale.  J'attends ma femme avec une chaise de l'arbre.   フランス
Eine Wintermöwe.  Ich warte mit einem Baumstuhl auf meine Frau.   ドイツ

♪(*^。^*)♪ 2006.12.13 水曜日♪(*^。^*)♪

思ひより軽き柩や冬野菊     麦秋
The coffin which is lighter than I thought.The wild chrysanthemum of winter. 英
El ataúd que es más ligero que pensamiento de I.El crisantemo salvaje del invierno.スペイン
O caixão que é mais claro do que o pensamento de I.O chrysanthemum selvagem do inverno. ポルトガル
La bara che è più chiara del pensiero di I.Il crisantemo selvaggio dell'inverno.イタリア
Le cercueil qui est plus léger que la pensée d'I.Le chrysanthemum sauvage de l'hiver. フランス
Der Sarg, der heller als I Gedanke ist.Die wilde Chrysantheme des Winters. ドイツ

面影を菊に埋めて棺閉む  麦秋
(顔を菊に埋めて棺を閉める)
Burying the face in the chrysanthemum, it is closed the coffin.英
Enterrando la cara en el crisantemo, está cerrado el ataúd.スペイン
Enterrando a face no crisântemo, está fechado o caixão.  ポルトガル
Seppellendo la faccia nel crisantemo, è chiuso la bara.イタリア
Enterrer le visage dans le chrysanthème, il est fermé le cercueil. フランス
Das Gesicht in der Chrysantheme begrabend, wird es den Sarg geschlossen.ドイツ

読みたき書枕になして読書の秋  麦秋
(読みたい本を枕にして読書の秋)
The book which I want to read is made a pillow, autumn the reading season.英
El whicht del libro que yo quiero leer es hecho una almohada, otoño la estación de lectura. スペイン
O livro que eu quero ler é feito um travesseiro, outono a estação de leitura.ポルトガル
Il libro che io voglio leggere è fatto un cuscino, autunno la stagione di lettura.  イタリア
Le livre que je veux lire est fait un oreiller, automne la saison de la lecture.  フランス
Das Buch, das ich lesen will, wird ein Kissen gemacht, Herbst die Lektürenjahreszeit.ドイツ

冬鳥の沖に滑降茜富士
A winter bird slides in the coastal waters.Red Fuji.
Un pájaro invernal resbala en las aguas costeras.  Fuji rojo. 英
Um pássaro de inverno desliza nas águas litorais.  Fuji vermelho.  スペイン
Un uccello di inverno scivola nelle acque litoranee.  Fuji rosso.  ポルトガル
Un diapositives de l'oiseau hivernales dans les eaux côtières.  Fuji rouge.  イタリア
Ein Wintervogel schiebt die Küstenwasser herein.  Roter Fuji ドイツ
vintro birdo glit en la marborda waters.Red Fuji.エスペラント

妻がいる三面鏡に紅葉降る
(三面鏡に映る妻と紅葉)
My wife reflected to the triple mirror, and autumn colors. 英
Mi esposa reflejó al espejo triple, y colores del otoño. スペイン
My wife reflected to the triple mirror, and autumn colors. ポルトガル
Mia moglie riflettè allo specchio triplo, e colori di autunno. イタリア
Ma femme a reflété au miroir triple, et couleurs de l'automne.  フランス
Meine Frau dachte zum dreifachen Spiegel nach, und Herbst verfärbt sich.   ドイツ

♪(*^。^*)♪ 2006.12.12  火曜日♪(*^。^*)♪ 晴

大雪山の老いたる狐毛の白く変りてひとり径を行くてふ 宮柊二

紅波甲や凪ぎしみやこも北の海 室生犀星

裏を見せ表を見せて散る紅葉 良寛

一枚の残る暦に鬼笑ふ   関森勝夫

十二月八日記憶の底に飢えたる日
黄落や突如の訃報亦も来し
黄落や真面目くさった大道芸
黄落に包まれてゐる大道芸

散る紅葉破れし夢の亦ひとつ   麦秋
The autumn colors to fall.Of one lost dream, again.英
Las hojas del rojo del otoño a caer.De un sueño perdido, otra vez.スペイン
As folhas do vermelho do outono a cair.De um sonho perdido, outra vez.ポルトガル
I fogli di colore rosso di autunno da cadere.Di un sogno perso, ancora.イタリア
Les feuilles de rouge d'automne à tomber.D'un rêve perdu, encore. フランス
Die Herbstrotblätter zum zu fallen.Von einem verlorenen Traum, wieder.ドイツ

♪(*^。^*)♪ 2006年12月11 日 月曜日。 曇 ♪(*^。^*)♪

しっかりと飯を食はせて陽にあてしふとんにくるみて寝かす仕合わせ  河野裕子

若き日の吾が佇むや時雨橋  姜王其 東

長旅の首を洗へり白鳥は   黒沢孝子

文記す眉の涼しさ一葉忌

冴返る朝に突如の訃報かな
A morning for coldness to be returned.Suddenly, the report of death 英
Una mañana para la frialdad para ser returned.Suddenly, el informe de muerte,     スペイン
Uma manhã para frieza para ser returned.Suddenly, o relatório de morte,           ポルトガル
Una mattina per la freddezza per essere returned.Suddenly, il rapporto di morte.  イタリア
Un matin pour froideur être returned.Suddenly, le rapport de mort.                フランス
Ein Morgen für Kälte, um returned.Suddenly, der Bericht des Todes, zu sein.  ドイツ

突然の訃報を聞きて冴返る
冴返る朝に突如の訃報かな
突然の訃報を聞きて冬日の雷
突然の訃報を聞きて落虎笛

廃校の廊下陽炎遊びけり
Heat haze plays in the corridor of abolished school.

名画展行くに黄落潜り抜け
I go to the famous picture exhibition.The fallen leaves of the ginkgo are falling.英
Yo voy a la exhibición del cuadro famosa.  las hojas caídas del ginkgo están cayéndose.  スペイン
Eu vou para a exibição de quadro famosa.  folhas caídas do ginkgo estão caindo.   ポルトガル
Io vado all'esposizione di arte famosa.  precipitato foglie del ginkgo stanno precipitando.イタリア
Je vais à l'exposition de l'art célèbre.  les feuilles baissées du ginkgo tombent. フランス
Ich gehe in die berühmte Kunstausstellung.  abgefallene Blätter des ginkgo fallen. ドイツ

 ♪(*^。^*)♪ 2006年12月10 日 日曜日。  ♪(*^。^*)♪
December 2006 10.  Sunday, cloudiness, fine
dezembro, 2006 10.  Domingo,cloudy, muito bem
dicembre, 2006 10.  Domenica ,nuvoloso, benissimo
décembre, 2006 10.  Dimanche,nuageux, très bien
Dezember, 2006 10.  Sonntag,,bewölkt, fein

たのしみは妻子むつまじくうちつどひ頭ならべて物をくふ時  橘曙覧

苫寒く星座の浸る汐かな      飯田蛇笏

投函の後ぞ寒星夥し          山口誓子

オリオンの下凍靴の日が了る  加藤楸邨

かりかりと硯彫りをり山眠る     滝澤和治

折れ伏して藁となりたる冬日かな  伊東輝

うつくしいものを
美しいと思える
あなたのこころがうつくしい
相田みつを

♪(*^。^*)♪ 2006年12月9日 土曜日 曇 晴 ♪(*^。^*)♪
December 2006 9.  Saturday, cloudiness, fine
dezembro, 2006 9.  Sábado,cloudy, muito bem
dicembre, 2006 9.  Sabato,nuvoloso, benissimo
décembre, 2006 9.  Samedi,nuageux, très bien
Dezember, 2006 9.  Samstag,bewölkt, fein

夜もすがら松のほた火を焼(たき)あかしわらぐつ打たむ冬はきにけり 熊谷直好

砂浜のランチついに手つかずの卵サンドが気になつている 俵万智

みずうみの国に二度咲く梨の花 嵯峨根鈴子

真白なる秋雲ひとつ宗吾廟  神田松鯉

蝶来れば蝶と遊びし菫かな
風来れば蝶ともなりぬ菫かな
鰯雲支える白樺林かな
風のまに蝶と遊びし菫かな
風のまに蝶ともなりぬ菫かな
天高く洗濯日和来りけり
黄落の0銀杏一枚絵手紙に
築山のまこと宜しき日向ぼこ
来し方の山は遠くに紅葉する

思ひより軽き柩や冬野菊
The coffin which is lighter than I thought.The wild chrysanthemum of winter 英
El ataúd que es más ligero que pensamiento de I.El crisantemo salvaje del invierno スペイン
O caixão que é mais claro do que o pensamento de I.O chrysanthemum selvagem do inverno ポルトガル
La bara che è più chiara del pensiero di I.Il crisantemo selvaggio dell'inverno    イタリア
Le cercueil qui est plus léger que la pensée d'I.Le chrysanthemum sauvage de l'hiver  フランス
Der Sarg, der heller als I Gedanke ist.Die wilde Chrysantheme des Winters     ドイツ

♪(*^。^*)♪ 2006年12月8日 金曜日  ♪(*^。^*)♪
December 8, 2006 Friday
8 de diciembre de 2006 Viernes
8 de dezembro de 2006 Sexta-feira
Il 8 dicembre 2006 Venerdì
Le 8 décembre 2006 Vendredi
8. Dezember 2006  Freitag
 
山がつの垣ほ荒るともをりをりにあはれはかけよ撫子の露 源氏物語 夕顔 紫式部
  
咲きまじる色はいづれと分かめどもなほとこなつにしくものぞなき  夕顔 紫式部

給はりし退職辞令冴返る
The retirement  order which it got.Coldness is returned.
La jubilación de orden de trabajo que él got.Coldness han vuelto.

入院の朝はことさら冴返る
As for the morning of the hospitalization, specially.coldness is returned.

退職の机塵無く冴返る
There is no dust in the desk of the retirement.
Coldness is returned.

休日の分校廊下陽炎す
The branch school corridor heat haze of the holiday.

陽炎のひとり遊びの日曜日
Sunday when heat haze is one person play.

♪(*^。^*)♪ 2006.12.7 木曜日♪(*^。^*)♪ 晴

藤浪のうち過ぎがたく見えつるはまつこそ宿のしるしなりけれ  源氏物語 末積花 紫式部

年を経てまつしろしなきわが宿を花のたよりに過ぎぬばかりか  源氏物語 末積花 紫式部

大利根の波のささやき秋つばめ
大利根の波のささやき花柊
大利根の波のささやき冬さくら
大利根の波のささやき菊まつり
はかほかと湯気立つ甘き薯なりし
はかほかと湯気立つ真赤な薯なりし
畦道に青きを見たる初詣
畦道に青きを見たる恵方かな
今はなほくれないの秋まつただ中
来し方を振り返へ見れば紅葉舞ふ

♪(*^。^*)♪ 2006.12.6 水曜日♪(*^。^*)♪ 晴

朝日さす軒の垂氷はとけながらなどかかつららの結ぼほるらむ  源氏物語 末積花 紫式部

丁重につき合いなさいとおつしゃるが癌にはたしてその気あるかや  石田比呂志

生きすぎて恥なほ多し一葉忌
古希にして恥らふばかり一葉忌
読初めは大伴家持春の歌
読初は一茶の句集茜雲
初読みは万葉集の一の一
初読みはいやけしきかな万葉集
読初めほ新約聖書ヨハネ伝
読初めは奥の細道茜雲
読初めほ旧聖書創世記
The  Bible Genesis to read in New Year's Day first

♪(*^。^*)♪ 2006.12.5  火曜日♪(*^。^*)♪ 晴

The lesson of the ocarina was the happiness town public citizen's hall. Sport club day off.
La lección del ocarina era el pasillo de la felicidad del ciudadano público de la ciudad. Día del club del deporte apagado.
A lição do ocarina era o salão do cidadão público da cidade da felicidade. Dia do clube do esporte fora.
La lezione del ocarina era il corridoio di felicità del cittadino pubblico della città. Giorno del randello di sport fuori.
La leciono de la ocarina estis la feliĉo urbo publika civitana halo. Sporto klubo tago d

天の声人の語となる赤い薔薇白い薔薇咲き匂ひゐて 島津忠夫

ひと群の野菊のなかの道祖神
毛糸帽まぶかにかぶり白鳥見
水車より落ちる哀れや昇り鮭
城に向き一礼なして菊手入れ
天高し国見峠に大バコダ
天高し国見峠に無線塔
天高し国見峠に大仏塔
天高し天下一望国見山
天高し八方一望国見山
遍路道野菊のなかに道祖神
Pilgrimage way.
In the wild chrysanthemum,A travelers's gurdian deity

♪(*^。^*)♪ 2006年1月4 日 月曜日。 曇 ♪(*^。^*)♪

崩岸(あず)の上に駒をつなぎて危(あや)ほかど人妻子ろを息にわがする 万葉集14ー3539

金木犀餞にして旅の朝 ウルフ・ステイーブン

母卒寿酸素吸ひゐる小春かな
高層の空いつぱいの鰯雲
井戸堀の三時のおやつ菊日和

酒抜きもまた良かりけり忘年会
A liquor cutout is good, too.This year-end party

畦道に青きを見たるお元旦
足音は吾がもののみの大花野
パレットを洗ひ清めて年迎ふ

パレットを真白に洗ひ年迎ふ
A palette is washed all white, and the New Year is greeted.
Una paleta se lava todo blanco, y el Nuevo Año se saluda
Uma paleta é lavada todo o branco, e o Ano novo é cumprimentado.
Una tavolozza è lavata ogni bianco, e l'anno Nuovo è salutato. 
Une palette est lavée tout le blanc, et la Nouvelle année est saluée. 
Einer Palette wird alles Weiß gewaschen, und das Neue Jahr wird gegrüßt. 

♪(*^。^*)♪ 2006年12月3 日 日曜日。 晴 ♪(*^。^*)♪

DSunday
Domingo
Domingo
Domenica 
Dimanche 
Sonntag,
Dimanĉo
fine , muy bien  , muito bem  , benissimo ,très bien, fein ,bela vetero

栗粥の栗柴栗でありにけり  山中みね子

飲めるだけのめたたるころのおでんかな  久保田万太郎

大利根の波のささやき白鳥来
sound of a wave of a  river of great Tonegawa. A swan comes.
Un sonido de una ola de un río de gran Tonegawa.Un cisne viene.
Um som de uma onda de um rio de grande Tonegawa.Um cisne vem.
Un son d'une vague d'une rivière de grand Tonegawa.Un cygne vient.
Un suono di un'onda di un fiume di grande Tonegawa.Un cigno viene.
Ein Klang von einer Welle eines Flusses von großem Tonegawa.Ein Schwan kommt.

石段の頂きにして姫椿
じっとしてはもったいない小春
何無くもとても嬉しき小春かな
秋風の白河の関芭蕉待つ
賑やかなをみな子の声菊日和
秋遍路互い生国話しけり
秋風の白河の関吾ひとり
穂芒の絮の翔びゆく彼方かな
転がりて遊ぶ子犬の小春かな

♪(*^。^*)♪ 2006年12月2日 土曜日 曇 晴 ♪(*^。^*)♪
December 2006 2.  Saturday, cloudiness, fine
dezembro, 2006 2.  Sábado,cloudy, muito bem
dicembre, 2006 2.  Sabato,nuvoloso, benissimo
décembre, 2006 2.  Samedi,nuageux, très bien
Dezember, 2006 2.  Samstag,bewölkt, fein

昨日上野の東京美術館の大エミルタージュ展へ行きました

ロシアのエカテリーナⅡ世 1729-1796が世界から買い集めた美術品をエミルタージュ美術館に収蔵しています。
エカテリーナⅡ世死後も収集が継続され現在はこの美術館に数万点が収蔵されているそうです。
私のお気に入り
パブロ・ピカソ  「農夫の妻」  健康を抽象
モーリス・ユトリロ 「モンマルトル風景」
ポール・ゴーぎゃん  「果実をもつ女」 小麦色の肌大きな南国の果実
マリー・ローランサン 「アルテミス」 夢る女神

♪(*^。^*)♪ 2006年12月1日 金曜日  ♪(*^。^*)♪
December 1, 2006 Friday
1 de diciembre de 2006 Viernes
1 de dezembro de 2006 Sexta-feira
Il 1 dicembre 2006 Venerdì
Le 1er décembre 2006 Vendredi
1. Dezember 2006  Freitag

一葉忌とはこんなにも暖かな  川崎展宏

柊のゑだを放せば花こぼれ  石川秀治

仲人にかけては至極名医なり 柳多留

穏やかに生たし思ふ帰り花
穏やかに生たし思ふ椿晴
穏やかに生たし思ふ冬桜
穏やかに生たし思ふ小六月
穏やかに生たし思ふ菊日和
一葉忌まこと宜しき小春かな
秋空さざなみの雲いつぱい
黄落の径を選びて帰りけり
虫奏ず径を選びて帰りけり

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51950/6168737

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年12月1日-12月31日俳句日記:

コメント

コメントを書く