« たんぽぽを食べてみせたる汝を夫に  田中純子 | トップページ | 花冷の流刑に似たる赴任かな »

2007年4月29日 (日曜日)

雷鳥

Photo_52 ♪(●^o^●)♪ 2007年4月29日 日曜日 晴 22℃

田児の浦ゆうち出でてみれば真白にぞ不尽(ふじ)の高嶺に雪は降りける

山部赤人  (万葉集318、西暦700年頃)

Tago no ura yu uchiidetemireba masiro nizo Fuji no takane ni yuki wa furikeru

Yamabe no Akahito (Akahito of Yamabe, Manyosyu No.318, about AD700)

Coming out from Tago's nestle cobe,
I gaze :
white, pure white
the snow has fallen
on Fuji's lofty peak

リービ英雄英訳
------------------------------------
明ぼのやしら魚しろきこと一寸  芭蕉

At break of day
The white-bait are
A single inch of white.
Basyo

Dnald Keene 訳
-------------------------------
摘み草や知らぬ歌にもハミングし
蒲公英や知らぬ歌にもハミングし
吾が歌に似し不器用な初音かな
朝桜の見しなればこそ目覚めけり
流刑に似単身赴任リラの花
流刑に似単身赴任花の雨
珈琲の花流刑に似たる赴任かな
珈琲の花サンバ流れる広き畑
珈琲の花苦難に満ちた開拓史
花珈琲余りに大きソンブレロ
墨堤は少年野球花筏

Thank you veru much for God. You giv eme a beautiful fine day. 1000 Central sports club. 1120 Ichibansen super market.

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51950/6234951

この記事へのトラックバック一覧です: 雷鳥:

コメント

コメントを書く