« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の34件の記事

2007年5月31日 (木曜日)

まさをなる空より枝垂桜かな  富安風生

Hp_97 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月31日 木曜日 曇 雨 20℃

サラリーの語源を塩と知りしより幾程かすがしく過ぎしく日日はや   島田修二

まさをなる空より枝垂桜かな  富安風生

鈴蘭やゆるり生きたし七十代
誘はれて走り梅雨なる句会かな
走り梅雨一期一会の句会かな
千曲川せせらぎ近く桃の花
桃咲くやせせらぎ聞こゆ千曲川
青葉潮響く句会となりにけり
走り梅雨あがりし後に句会果つ
手作りの草餅買ひし花杏
花杏丘より遥か千曲川

続きを読む "まさをなる空より枝垂桜かな  富安風生"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水曜日)

わが背丈以上は空や初雲雀    中村草田男

Hp ♪(●^o^●)♪ 2007年5月30日 水曜日 曇 雨 20℃

あさがほのひといろ筑波登山口  八木下巌

わが背丈以上は空や初雲雀    中村草田男

揚雲雀の城跡の空の茜なる
博物館にやつて来し初つばめ
城の空初つばめほしいまま
熱帯夜の空一筋の線飛行雲
菖蒲湯の心の痛み刺すごとく
機関車の終点に来て新茶の香
母に亦妻にも感謝カーネーション
木の芽晴やうやく慣れし一年生
たたなずく青垣山に春の月

続きを読む "わが背丈以上は空や初雲雀    中村草田男"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火曜日)

さみしさはこころのほつれ日脚伸ぶ  岡本眸

Photo_69 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月29日 火曜日 曇り 22℃

鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は美男におはす夏木立かな  与謝野晶子

かんばせに垂れきて花の影ゆらぐ  岸風三楼

さみしさはこころのほつれ日脚伸ぶ  岡本眸

ホームとは家庭にあらず竹落葉
ホームとは家庭にあらず竹の秋
ホームとは家庭にあらず散松葉
ホームとは家庭にあらず夏落葉
ホームとは家庭にあらず春惜しむ
ホームとは家庭にあらず五月逝く
ホームとは家庭にあらず麦の秋
花桃やゆるりと流る千曲川
信濃には残雪の嶺桃の花

続きを読む "さみしさはこころのほつれ日脚伸ぶ  岡本眸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月曜日)

思はねば叶はぬ冬の桜かな   金子青銅

♪(●^o^●)♪ 2007年5月28日 月曜日  晴 曇り 19℃

億万の偶然必然に導かれ今われは北上青柳町の辻に立ちをり  稲垣京子

杉山の杉の緑はたつぷりと墨を含みて佇ちゐるものを  稲垣京子

水おのがちからを知らず滴れり 金子青銅

思はねば叶はぬ冬の桜かな   金子青銅

葦原にざぶざぶ夏来たりけり   保坂敏子

ホームとは家庭にあらず春惜しむ
石楠花の虹色ケーブル頂上駅
駒草の虹色ケーブル頂上駅
夕立に急ぎて帰る友あはれ
ふるさとを遥かに思ひ蓬餅
夕立を慌てて戻る頬かむり
紫陽花の虹色ケーブル登山駅
消さざりし悔の幾つか額紫陽花
杖忘れ外科より戻る日永かな
向日葵に言葉をかけて散水す
向日葵に挨拶なして散水す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日曜日)

笹鳴や山かひ走る仙山線

Photo_68 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月27日 日曜日 晴 曇り 27℃

行く春や雨にけぶりてサクラマス年月を追い濃き味となる 大庭みな子

樫の幹掴みて蝉の生まれけり  金子青銅

塔芯といふ一木も虫の闇    金子青銅

青く深くつひに真っ暗寒の蝉  金子青銅

笹鳴や山かひ走る仙山線
鴬や山かひ走る仙山線
睡蓮のねむりの深きモネの池
モネの睡蓮かくもあるかと思ふ池
睡蓮や噴井の調べおだやかに
睡蓮の噴水騰がるとき揺るる
噴井の音ことり睡蓮開く刻
初夏や夢に昔の職場見し
賜りし竹の子飯の甘さかな
花は葉に言の葉尽し難き謝意

続きを読む "笹鳴や山かひ走る仙山線"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土曜日)

人生の一秒大事つばくらめ

Hp_96 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月26日 土曜日 晴 時々曇 28℃

花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせし間に 小野小町

解説 桜の花の色はむなしくも春の長雨にすっかり衰えてしまったことよ。思えば私の容色も衰えたのでしょうか。
「世にふる」は「世に古」「夜に降る」の掛ことば。「ながめせし」は「長雨せし」「眺めせし」の掛けことば。

Color of the flower
Has already faded away,
While in idle thoughts
My life passes vainly by,
As I watch the long rains fall.

Ono no Komachi

Mac Cauley訳

満開の花水木チャペルより婚の鐘
草餅を食べる一瞬有難き
同窓会最初に黙祷花水木水木
夏の夜の夢に彷徨ふ過去未来
四十年を経しクラス会花吹雪
四十年を経しクラス会春の月
メルヘンのやうな冗談万愚節
人生の一秒大事つばくらめ
うなされて目覚めし安堵熱帯夜

続きを読む "人生の一秒大事つばくらめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金曜日)

麦秋や晴も曇も俳日和

Photo_66 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月25日 金曜日 曇り 雨  22℃

ああといふ語の片(きれ)をもてみどりごは人と喃語す風と喃語す  高野公彦

春眠を驚かしたる電話かな
麦秋や晴も曇も俳日和
人生の一秒大事合歓の花
招かれし若葉の風の句会かな
招かれし青葉の風の句会かな
春眠の耳にかすかな鳥の声
招かれし青葉若葉の句会かな
母の日や木箱に紅白祝ひ菓子
母の日の折箱に詰めし祝ひ菓子
夏の夜の夢に往復過去未来

続きを読む "麦秋や晴も曇も俳日和"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木曜日)

和顔愛語 半田孝淳 天台宗256世 座主

Hp_95 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月24日 木曜日 晴 曇り 26℃

和顔愛語 半田孝淳 天台宗256世 座主

新緑の真只中に祝はるる  長谷川回天

路地迷ひたるも薄暑の忍者町  安原葉

母の日に思ふ卓袱台ありし頃
子供の日祝ひの席に膝を寄せ
シャンソンを土笛で吹く巴里祭
朝餉にはパン粥とハム巴里祭
藤を掃く禰宜は長身長寿眉
藤を掃く長身の禰宜長寿眉
ふと逢ひし友と俳談端午の日
噴水の作る虹々こまやかに
噴水の作りし虹の細やかに
葉桜や噂の餃子買ふに列

続きを読む "和顔愛語 半田孝淳 天台宗256世 座主"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水曜日)

鉄線は花火の花のたぐひ哉  慶友

Photo_65 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月23日 水曜日 晴 曇り 26℃

物売にわれもならまし初夏のシャンゼリゼエ青き木のもと  与謝野晶子

母の日のてのひらの味塩むすび  鷹羽狩行

鉄線は花火の花のたぐひ哉  慶友

花は葉に噂の餃子買ふに列
リセットのできぬ人生新茶汲む
八十八夜風車の回る茶畑かな
さみどりの茶畑に廻る新茶かな
茶摘み時数多の風車廻りけり
風車八十八夜の茶畑に
柔らかき竹の子浮かぶおみおつけ
紫陽花の影に小さな木のポスト
紫陽花や巣箱のやうな木のポスト
遊歩路は紫陽花通り風の道

続きを読む "鉄線は花火の花のたぐひ哉  慶友"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火曜日)

新茶汲む水やはらかき国に生れ 原田紫野

♪(●^o^●)♪ 2007年5月22日 火曜日 晴 曇り 23℃

全レース棄権0。それは勝つより難しい。 君原健二 マラソン選手

乳のますしぐさの何ぞけものめきかなしかりけり子といふものは  斎藤史

楠大樹あの世この世の茂りかな 首藤基澄

新茶汲む水やはらかき国に生れ 原田紫野

走馬灯いずれは止まることあらめ
きこしめてやがて軍歌となる花見
きこそめて同期の桜歌ふ花見
寝る前の感謝の祈り藤の雨
洗ひたる硯うるはし新茶汲む
車椅子より乗出し見ける菖蒲かな
駅名と地名の違い芥子の花
夏めくやゆるやか泳ぐ錦鯉
笹鳴を聞くため道を選びけり
メールには微笑の絵文字初つばめ

続きを読む "新茶汲む水やはらかき国に生れ 原田紫野"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月曜日)

ほぐれんとして石楠の大蕾 岡田日郎

Photo_64 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月21日 月曜日 晴 23℃

沖つ鳥著く島に我が卒寝し妹は忘れじ世のことごとに 日尾子穂穂手見命

ほぐれんとして石楠の大蕾 岡田日郎

待侘びし書籍一冊初つばめ
待ちにけるる書籍一冊合歓の花
待ちにけるる書籍一冊額あじさゐ
待ちにけるる書籍一冊ほととぎす
鳥の恋巣箱のやうなポストあり
風香る巣箱のような木のポスト
青葉風巣箱のような木のポスト
草萌えや巣箱のような木のポスト
踏青や巣箱のような木のポスト
文字摺草巣箱のような木のポスト

続きを読む "ほぐれんとして石楠の大蕾 岡田日郎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日曜日)

まだ咲かぬ花もどかしき修羅の身よ 矢島渚男

4_2 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月20日 日曜日 曇 晴 23℃

あやまちはくりかへします秋の暮 三橋敏雄

巨石立て何祈りしか春日満つ 矢島渚男

まだ咲かぬ花もどかしき修羅の身よ 矢島渚男

野に遊ぶ座敷童子(わらし)のあるらんか 矢島渚男

くり返す過ちまざと春の暮  矢島渚男

あまねくも日矢降りそそぐ桜かな
去る由を述べず引越す花の冷え
つくしんぼ未熟児やうやく入学す
張替し網戸の青さ夏兆す
啄木鳥の音に目覚めし俳句旅
竹の子の歯触りが良し飯が好き
遠富士の向こうにありて凧日和
草餅を愛でて夕餉の最後かな
大利根のせせらぎ近く菖蒲咲く
つはものの夢の跡にも花吹雪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土曜日)

百人の中へ一声ほとゝぎす  柳多留

Photo_63 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月19日 土曜日  晴 雨 24℃

今日は七日になりぬらむ。
遇ふ人も
あう人も
みな旅びと  釈超空

ほととぎす鳴きつるかたを詠(ながむ)ればただ有明の月ぞ残れる 藤原実定

天国はあっかいよと母に言えばそんなことはわからんと答えつ 大島史郎

百人の中へ一声ほとゝぎす  柳多留

みどり児の振返り初む初つばめ
みど児の振向き初むる合歓の花
オカリナで吹く「千の風」青葉風
亡き人を思ひ奏でる「千の風」
オカリナで吹く「千の風」夏兆す
皐月雨ならば繙く哲学書
葱の花まだ頼りなき一年生
涅槃西風や今日の過ち悔いにけり
貝寄せやひたすら祈ることのみぞ

続きを読む "百人の中へ一声ほとゝぎす  柳多留"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金曜日)

さうぶ湯やさうぶ寄りくる乳のあたり 加舎白雄

Photo_62 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月18日 金曜日 晴れ時々曇り  25℃

万緑のなかや吾子の歯生え初むる 中村草田男

さうぶ湯やさうぶ寄りくる乳のあたり 加舎白雄

春昼の時間重たき崩れ畦  岡本眸

起き伏しに骨の鳴る音花は葉に
迷惑なメールを削除四月馬鹿
迷惑なメール幾通万愚節
起伏しに骨の鳴りけり梅雨兆す
清明の風の明るさ青網戸
張替し網戸の青さ花は葉に
遠く来て愛でる幸ひ花杏
ハンカチを洗ひて干すも夏きざす
西行を先師と思ひ花の旅

続きを読む "さうぶ湯やさうぶ寄りくる乳のあたり 加舎白雄"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木曜日)

牡丹から牡丹に移すこころかな 矢島渚男

Hp_94 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月17日 木曜日 雨 後 晴 23℃

牡丹から牡丹に移すこころかな 矢島渚男

ひらとYシャツ葉桜の昼餉どき  岡本眸

ひこばえに蕾のひとつ保育園
淡雲に溶けてしまひせい揚雲雀
鞦韆お漕ぐは思案の至りかな
鯉幟国見の丘を泳ぎけり
鯉幟雲のさざ波泳ぎけり
閉山の山にも立ちぬ鯉幟
鯉幟ともに一流日章旗
外湯まで五分の野道牛蛙
ゆくっくりと雲の流れて鯉幟
葉桜ややうやく慣れし一年生

続きを読む "牡丹から牡丹に移すこころかな 矢島渚男"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水曜日)

太郎とは男のよき名柏餅 長谷川櫂

Hp_93 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月16日 水曜日 晴 曇 23℃

楽しいというのは希に有るから楽しいのである。 池田晶子 哲学者

死を恐れず、下劣であることを恐れる。これこそが真実の生き方である。 池田晶子

太郎とは男のよき名柏餅 長谷川櫂

葉桜ややうやく慣れし転勤後
葉桜ややうやく慣れし小学校
ふらここは風に遊びて歌ひけり
ふらこらは風の木琴なるべしや
草萌の国見の丘に万国旗
小荷物に天地無用や雲の峰
焼餃子芳ばし夕餉麦の秋
誕生の祝いは寿司で鯉幟
誕生の祝いは寿司で藤の花
誕生の祝いは寿司で花菖蒲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火曜日)

ポピー咲く帽子が好きで旅好きで 岡本眸

♪(●^o^●)♪ 2007年5月15日 火曜日 晴 曇 雨 21℃

花の色はうつりにけりないたつらに わか身よにふるなかめせしまに 小野小町

江山や吹貫一ついと高し  鈴木花蓑

ポピー咲く帽子が好きで旅好きで   岡本眸

目出度くも哀しくもあり昭和の日
機関車の終点まさに新茶の香
青梅ややうやく慣れし小学校
先生は二代教へて花は葉に
先生は二代教へて花菖蒲
先生は二代教へて百合の花
初燕やうやく慣れし小学校
昭和には哀しき日々や夏落葉
いたはりて我身動かす更衣
先生は二代教へて昭和の日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月曜日)

花山椒煮るや山家の奥の奥  松瀬青々

Hp_2_2 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月14日 月曜日 晴 曇 23℃

もし勝っていたらと思ふ事のあり旧日本人夢想のままに  清水房雄

思ひ一つくり返しくり返し詠みづづけ終らむ吾の生活短歌  清水房雄

照り翳るさだめなき一日窓の下の馬酔木はぞろりと花落したる 清水房雄

花山椒煮るや山家の奥の奥  松瀬青々

布干して大和の国の藤日和
囀や流木置きし幼稚園
ハンカチを干すに宜しき藤日和
人の世にかげり多くて花の雨
鰆には糟の良く滲み花は葉に
連休は若葉の風の吹き通し
人生は照る日曇る日花吹雪
青柳目に滲む川辺朝歩み
未熟の子やっと入学鯉幟
鯉幟立てし寿司屋に待合せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日曜日)

花嫁を乗せて菖蒲の渡し舟

Hp_91 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月13日 日曜日 晴のち曇 25℃

桜がふわふわまいおりて
新入生をむかえる春
それはまるで
桃色の雪がふりそそいでいるようでした
高橋由香

あふむけのままに虚空をおちてゆく視野に広がるひといろの青  都築直子

花嫁を乗せて菖蒲の渡し舟
山おぼろ今日も托鉢山頭火
芽柳の無人駅にも列車来る
玩具屋の二階窓からシャボン玉
皐月咲くけふ一日はボランテイア
まなこには青葉溢れば癒しかな
青葉風吹きて癒しの玉露入る
目借り時講義の眠くなる時間
連凧のどこまで昇る鳶の笛
芽柳やみちのくの友如何なるや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土曜日)

張替へし網戸の青さ風光る

Hp_89

♪(●^o^●)♪ 2007年5月12日 土曜日 晴 21℃

天の原ふりさけみれは春日なる 三笠のやまに出し月かも 安倍仲麿

あせ水をながしてならふ剣術のやくにもたたぬ御代ぞめでたき  江戸狂歌 元木綱

しなへよく畳へ置や藤の花 太祇

ぺちゃくちゃと寡婦のお喋り藤の花
墨堤に少年野球若葉風
城甍見上げる丘に鯉幟
竹の子のすくすく育つ雨嬉し
寡婦ひとり慎ましく生きるリラの花
寡婦ひとり慎ましく生きて百合の花
寡婦ひとり慎ましく生きて山すみれ
張替へし網戸の青さ風光る
誕生日寿司で祝ふや聖五月
網戸張替へ一日仕事さつき空
連休は五月晴にてボランテイア

続きを読む "張替へし網戸の青さ風光る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉風吹きて癒しの玉露入る

Hp_90 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月13日 日曜日 晴のち曇 26℃

桜がふわふわまいおりて
新入生をむかえる春
それはまるで
桃色の雪がふりそそいでいるようでした
高橋由香

あふむけのままに虚空をおちてゆく視野に広がるひといろの青  都築直子

花嫁を乗せて菖蒲の渡し舟
山おぼろ今日も托鉢山頭火
芽柳の無人駅にも列車来る
玩具屋の二階窓からシャボン玉
皐月咲くけふ一日はボランテイア
まなこには青葉溢れば癒しかな
青葉風吹きて癒しの玉露入る
目借り時講義の眠くなる時間
連凧のどこまで昇る鳶の笛
芽柳やみちのくの友如何なるや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金曜日)

湖のさざ波見えて山躑躅

Hp_88 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月11日 金曜日 晴 22℃
花杏咲きそろふ夜の濃やかさわれに鳴らざりし口笛のあり 横山未来子
日向なる髪あたたかし遠いければ方位つかめぬ鳥のこゑする 横山未来子
卒業は鹿島立ちなり紙吹雪
湖のさざ波見えて山躑躅
湖のさざ波見えて白躑躅
湖のさざ波見えて薄躑躅
叱られて眠い講義や花は葉に
いくさ無き世の桜吹雪かな
まろやかな明日香三山春の月
めのことてもっと大好き鯉幟
風香る連休の日のボランテイア
鯉のぼり鎧より好き女の子
UN warns on impacts of biofuels

Plantation. Image: AFP/Getty
Plantations for biofuels may threaten forests and wildlife
A UN report warns that a hasty switch to biofuels could have major impacts on livelihoods and the environment.

Produced by a cross-agency body, UN Energy, the report says that biofuels can bring real benefits.

But there can be serious consequences if forests are razed for plantations, if food prices rise and if communities are excluded from ownership, it says.

And it concludes that biofuels are more effective when used for heat and power rather than in transport.

"Current research concludes that using biomass for combined heat and power (CHP), rather than for transport fuels or other uses, is the best option for reducing greenhouse gas emissions in the next decade - and also one of the cheapest," it says.

The European Union and the US have recently set major targets for the expansion of biofuels in road vehicles, for which ethanol and biodiesel are seen as the only currently viable alternative to petroleum fuels.

続きを読む "湖のさざ波見えて山躑躅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木曜日)

なのはなのとつぱづれ也ふじの山 一茶

Hp_87 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月10日 木曜日 曇り 雨 23℃

水越けいこ ジャズシンガー
前向きを忘れない。どんな試練にもきちんと向き合い乗り越える。
出会いを大切に。「人に愛される。」よりも「人を愛する。」の大切。
自分の好きなやりたいことを大切にする。

-------------------------------------------
連句
篠ふかく梢は柿の蔕さびし     野水
三糸からん不破のせき人      重五
道すがら美濃で打ちける碁を忘る  芭蕉
ねざめねざめのさても七十     杜国
--------------------------------------------
太陽を砕きて集める海原を動かすものとなりたる地軸  高橋みずほ

なのはなのとつぱづれ也ふじの山 一茶

先生に一礼深く卒業す
傘雨忌や墨田の川に百合かもめ
草に寝て風のささやき聞くことも
ひらかなのように散りたる桜かな
せせらぎに散り込む河津桜かな
卒業は鹿島立ちなり紙吹雪
花見してさらりしたる蕎麦啜る
初つばめ吾は風には逆らはず
惑星のひとつの夜の鯉幟
叱られて眠い講義目借り時

続きを読む "なのはなのとつぱづれ也ふじの山 一茶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UN warns on impacts of biofuels

Plantation. Image: AFP/Getty
Plantations for biofuels may threaten forests and wildlife
A UN report warns that a hasty switch to biofuels could have major impacts on livelihoods and the environment.

Produced by a cross-agency body, UN Energy, the report says that biofuels can bring real benefits.

But there can be serious consequences if forests are razed for plantations, if food prices rise and if communities are excluded from ownership, it says.

And it concludes that biofuels are more effective when used for heat and power rather than in transport.

"Current research concludes that using biomass for combined heat and power (CHP), rather than for transport fuels or other uses, is the best option for reducing greenhouse gas emissions in the next decade - and also one of the cheapest," it says.

The European Union and the US have recently set major targets for the expansion of biofuels in road vehicles, for which ethanol and biodiesel are seen as the only currently viable alternative to petroleum fuels.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水曜日)

天守より望む湖初つばめ

♪(●^o^●)♪ 2007年5月09日 水曜日 晴 24℃
観覧車回れよ回れ思ひ出は君に一日我には一生 栗木京子
蟇ないて唐招提寺春いづこ 水原秋櫻子
女身仏に春剥落のつづきをり 細見綾子

天守より望む湖野焼の火
天守より望む湖花あんず
天守より望む湖桃の花
天守より望む湖涅槃西風
天守より望む湖揚げ雲雀
天守より望む湖梅の花
天守より望む湖花筏
天守より望む湖初つばめ
天守より望む湖花菖蒲
麦の秋やうやく慣れし一年生
France looks to new Sarkozy era
Nicolas Sarkozy leaves a Paris hotel, 7 May
Mr Sarkozy appeared relaxed as he left a Paris hotel on Monday
France is preparing to enter a new political era, one day after choosing right-wing Nicolas Sarkozy to be the country's next president. Previously a divisive cabinet minister, Mr Sarkozy won a clear election victory over Socialist opponent Segolene Royal. Mr Sarkozy has pledged to boost the economy by creating jobs, liberalise employment laws, be tough on crime and control immigration. He officially takes over from Jacques Chirac on 16 May. Before then, campaign aides say Mr Sarkozy, 52, will spend a few days resting at an undisclosed location to finalise his government line-up and policy priorities. On Monday, Mr Sarkozy revealed that his choice of prime minister would be Francois Fillon, who is currently Mr Sarkozy's senior political adviser. Mr Sarkozy's remarks came during a telephone conversation with British Prime Minister Tony Blair. The size of Sunday's election victory - a resounding win by 53% to 47% in a two-horse race, with a turnout of 85% - gives the new president real authority, correspondents say. "We have to act, the French people expect it. They have given him a real mandate," chief of staff Claude Gueant told French radio.

続きを読む "天守より望む湖初つばめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火曜日)

花吹雪幸福駅へ行く切符

Hp_86 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月08日 火曜日 曇り 晴  24℃

いたづらものや面影は身に添ひながら独り居 閑吟集

初男体瑞雲靡きかかりけり  岡田日郎

断崖の宙に浮き立ち御来迎  岡田日郎

残雪の岩に抱き付き一歩攀づ 岡田日郎

投句して少し安堵の柏餅
春寒し衣一枚また重ね
夢胸にみやこに来しは桜の日
夢に見る八重の桜の降りにけり
花吹雪幸福駅へ行く切符
未熟児も元気になあれ鯉幟
夢抱きみやこに来しは桜の日
天守より望む湖花の雲
天守より望む湖草の餅
天守より望む湖ほととぎす

続きを読む "花吹雪幸福駅へ行く切符"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月曜日)

象潟は九十九島風光る

Photo_61 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月07日 月曜日 曇り時々晴れ23℃

汝と我そのどちらかは春の夢  津沢マサ子

人影の消えていつもの芒原  津沢マサ子

いちまいの枯葉となりし半世紀  津沢マサ子

象潟は九十九島風光る

麦刈りの筑波仰ぎて折返す

リラの花つつが無き日を寿ほぎて
リラの花今日一日を感謝して
ライラック咲けば癒しの深きかな
笹鳴や鰊番屋の荒柱
港には一陣の風凧あがる
海辺には大き流木凧昇る
デザートに大きい苺誕生日
対岸の富士に向かひて凧あがる

続きを読む "象潟は九十九島風光る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日曜日)

眼前にひらけて青葉潮うねる 浅倉まみ

Photo_60

♪(●^o^●)♪ 2007年5月06日 日曜日 雨  20℃

吾(あ)が恋はまさかもかなし草枕多胡の入野の奥もかなしも 上野国の歌 万葉集 東歌 14-3403

黒潮を流れ来たりしさくら貝  神尾久美子

母を地預けて雪解靄が母 宮坂静生

鞦韆は漕ぐべし愛は奪ふべし 三橋鷹女

(鞦韆はブランコです。)

夜桜は青き夜空をちりにけり 石橋辰之介

眼前にひらけて青葉潮うねる 浅倉まみ

花吹雪改札口まで届く

縄電車乗車切符は葉桜で

人生に往復は無し花吹雪

人生の片道切符花吹雪

メールには微笑の絵文字四月馬鹿

メールには微笑の絵文字子供の日

還暦の往復切符ライラック

還暦は折返し点ライラック

還暦は折返し点藤の花

象潟は九十九島風香る

続きを読む "眼前にひらけて青葉潮うねる 浅倉まみ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土曜日)

ふるさとはいま電柱も囀るよ   成田千空

Photo_59

♪(●^o^●)♪ 2007年5月05日 土曜日 晴 25℃

飽かざりし袖のなかにや入りにけむわが魂のなき心地する  古今和歌集  陸奥18-992

江の島で一日やとふ大職冠  柳多留
(藤原鎌足が海女に竜宮城ある玉を取らせた伝説による。)
つがる野の凧の雄ごゑを聞きにゆく 成田千空

ふるさとはいま電柱も囀るよ   成田千空

字を書いて力湧きくる寒灯 成田千空

松の花未熟児にして一年生
推敲のしばし黙考柏餅
観覧車青葉若葉の風のなか
観覧車青葉若葉の森廻る
四月馬鹿言へぬ事のみ多くして
一年生祝ふ花束チューリップ
春の花魚形に植えて小学生
天の川泳ぎたりける鯉幟
星の空泳ぎたりける鯉幟
初音聞く漁師割烹荒柱

続きを読む "ふるさとはいま電柱も囀るよ   成田千空"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金曜日)

捩花に思ふ遥かに去りし人

Photo_58 ♪(●^o^●)♪ 2007年5月04日 金曜日 晴 25℃

振り下ろす太刀の下こそ、地獄なれ身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

やはらかに柳あをめる北上の岸辺目に見ゆ泣けとごとくに  石川啄木

町衆のつらりと酔て花の陰 野坡

門で押るる壬生の念仏  芭蕉

今日こそは亀戸天神藤盛り
葉桜や去りゆく由は言はざりし
捩花に思ふ遥かに去りし人
かつて夢多くもありし都かな
葛餅の黒蜜とろり藤の店
葛餅の黒蜜とろり藤まつり
背伸びして触れにし藤の柔らかさ
車椅子渡る木橋や菖蒲園
掌に受けてふはりと重き藤の房
観覧車より回り見る若葉かな

続きを読む "捩花に思ふ遥かに去りし人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木曜日)

春の日や日永の宿の霞酒  豊臣秀吉

Photo_57

♪(●^o^●)♪ 2007年5月03日 木曜日 24℃ 晴

公園で一番齢をとりやすきブランコよ秋の夜に漕ぎてみむ 栗木京子

春の日や日永の宿の霞酒  豊臣秀吉

遠き代の擦文のごと山の雪  成田千空

観覧車若葉の風に回転す
駅までに春告鳥の二度三度
初音聞く無人踏切山のなか
誉められて入学の子のランドセル
西行とともに見るべき桜かな
ときおりの雨にも負けず鯉幟
雨にもさへ泳ぎつづけし鯉幟
吾子よ鯉幟のごと泳げかし
風香る墨磨る音の聞こゆのみ
青葉風墨磨る音の聞こゆのみ

続きを読む "春の日や日永の宿の霞酒  豊臣秀吉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水曜日)

無造作に生けてこそ花山吹は  大井雅人

Photo_55

♪(●^o^●)♪ 2007年5月02日 水曜日 24℃ 晴

我も見つ人にも告げむ勝鹿の真間の手児奈が奥津城処  山辺赤人

葛飾の真間の継橋夏近し、二人わたれりその継橋を  北原白秋

無造作に生けてこそ花山吹は  大井雅人

若風墨磨る音の聞こゆのみ
風香る墨磨る音のかすかにも
青葉風墨磨る音のかすかにも
若風墨磨る音のかすかにも
書家の髭撫ぜ去りにける若葉風
亡き友に黙祷をなし花吹雪
共に見し花吹雪なり黙祷す
紫木蓮見るため止まる十五分
房州の潮騒近き武者飾り
房州の潮騒近き鯉幟

続きを読む "無造作に生けてこそ花山吹は  大井雅人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無造作に生けてこそ花山吹は  大井雅人

Photo_56

♪(●^o^●)♪ 2007年5月02日 水曜日 24℃ 晴

我も見つ人にも告げむ勝鹿の真間の手児奈が奥津城処  山辺赤人

葛飾の真間の継橋夏近し、二人わたれりその継橋を  北原白秋

無造作に生けてこそ花山吹は  大井雅人

若風墨磨る音の聞こゆのみ
風香る墨磨る音のかすかにも
青葉風墨磨る音のかすかにも
若風墨磨る音のかすかにも
書家の髭撫ぜ去りにける若葉風
亡き友に黙祷をなし花吹雪
共に見し花吹雪なり黙祷す
紫木蓮見るため止まる十五分
房州の潮騒近き武者飾り
房州の潮騒近き鯉幟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火曜日)

水の地球すこしはれて春の月  正木ゆう子

Photo_54

♪(●^o^●)♪ 2007年5月01日 火曜日 曇 雨 19℃

不尽の山れいろうとしてひさかたの天の一方のおはしけるかも  北原白秋

水の地球すこしはれて春の月  正木ゆう子

陽炎をよく噛んでゐる羊かな 山尾玉藻

ライラック咲きて全く愁ひなし
山吹の余りの軽さありにけり
昼餉後は屋外授業かぎろへる
葉桜のかがやき見むと窓磨く
手に乗せて山吹一輪柔らかし
穏やかに過ごす願いひや木瓜の花
陽炎のひとりで遊ぶ廊下かな
山吹の思ひのほかの軽さかな
睡蓮の開ける水はモネの池
夢多くみやこに来しは桜の日

続きを読む "水の地球すこしはれて春の月  正木ゆう子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »