« 花冷の流刑に似たる赴任かな | トップページ | 無造作に生けてこそ花山吹は  大井雅人 »

2007年5月 1日 (火曜日)

水の地球すこしはれて春の月  正木ゆう子

Photo_54

♪(●^o^●)♪ 2007年5月01日 火曜日 曇 雨 19℃

不尽の山れいろうとしてひさかたの天の一方のおはしけるかも  北原白秋

水の地球すこしはれて春の月  正木ゆう子

陽炎をよく噛んでゐる羊かな 山尾玉藻

ライラック咲きて全く愁ひなし
山吹の余りの軽さありにけり
昼餉後は屋外授業かぎろへる
葉桜のかがやき見むと窓磨く
手に乗せて山吹一輪柔らかし
穏やかに過ごす願いひや木瓜の花
陽炎のひとりで遊ぶ廊下かな
山吹の思ひのほかの軽さかな
睡蓮の開ける水はモネの池
夢多くみやこに来しは桜の日

Ocarina lesson. Pat unidy. Central  sports dclub.

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51950/6263133

この記事へのトラックバック一覧です: 水の地球すこしはれて春の月  正木ゆう子:

コメント

コメントを書く