« 不可能を辞書に加へて卒業す  佐藤郁良 | トップページ | 昼寝覚うつしみの空あをあをと 川端茅舎 »

2007年8月16日 (木曜日)

草の戸の残暑といふもきのほけふ 高浜虚子

Img_23362 ♪(●^o^●)♪ 2007816日 木曜日 晴 34

長城に北はありけり蝶はゆきぬ 藤田宏

秋たつやはじかみ漬もすみきつて 来山

草の戸の残暑といふもきのほけふ 高浜虚子


コスモスを揺らす風のさへたをやかに
立秋の紺の絣もたをやかに
萩月の風の動きを肌に受け
文月の風の声にと耳すまし
消息の途絶へし友や十三夜
消息の途絶へし友や後の月
行先を言はず去りけり後の月
行先を言はず去りけり十三夜
去る人を思ふばかりや名残り月
職去りてもはや十年後の月

Visited to Chiba preferctural art museum, admired Utrillo paintings.

Thank you may heavenly God,

you h help me, Outlook repauired. Yahoo mail chaned. Iam very happy.

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51950/7554065

この記事へのトラックバック一覧です: 草の戸の残暑といふもきのほけふ 高浜虚子:

コメント

コメントを書く