« 生涯にまはり燈籠の句の一つ 高野素十 | トップページ | 日本相撲協会どうする。 »

2007年8月29日 (水曜日)

人生は旅とも思ふ野菊かな

(●^o^●)♪ 2007829日 水曜日 曇 雨 28 ℃

難波潟みじかき芦のふしの間もあはでこの世を過ぐしてよとや  伊勢 古今集 恋の一

このたびはぬさも取りあへあう手向け山紅葉のにしき神のまにまに  藤原道真  古今集 旅の歌

----------------------------

古池や蛙飛びこむ水の音  芭蕉

Antic pond--
frantic frog jumps in--
gigantic sound.

Translated by Bernard Lionel Einbond

-----------------------------

電車待つ十五分間汗にじむ
人生の幸せここに冷奴
引越しの多き人生霜柱
引越の多き人生紺野菊
日焼けして背中の痛み冷奴
古稀過ぎて幸せ少し冷奴
鶏頭の道を辿ればユトリロ展
ユトリロの白の憂鬱夏暑し
ユトリロの白き街角巴里祭
人生は旅とも思ふ野菊かな

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51950/7720657

この記事へのトラックバック一覧です: 人生は旅とも思ふ野菊かな:

コメント

コメントを書く