« 2007年11月 | トップページ

2007年12月の13件の記事

2007年12月18日 (火曜日)

Hp
♪(●^o^●)♪ 2007年12月18日火曜日  晴 12°C

朝まだき海辺を行けば冬波の白波頭掠めし鴎
夢有れば何はなくても幸せよ青い鳥こそ君の窓辺に
デパートは全店あげてクリスマス、ポインセチアの花溢れけり

冬ごもり眠れる龍のかたはらに 長谷川櫂

長身の禰宜の掃きける萩の花
柔らかき黄葉踏みしむ散歩かな
白波の滾る磯りの海鵜かな
木立より猫が現る野分かな
寒柝に響き合ひたる銀河かな

約束の場所は葉牡丹咲きし庭
冬麗の風透りける埴輪の目


川柳
我は行くあなたと共に手をとりて


Ocarina circle's end year party.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月曜日)

絨毯に紅葉散らしてコンサート

Hp11
♪(●^o^●)♪ 2007年12月17日  月曜日 晴 曇 12°C

患へる肝に温石あてにけり 茨木和生
---------------------------
ヴィオラ程小さき生きて嬉しけり
My life is as small as a viola and so happy.
----------------------
客布団干すほどの日和かな
有難き日和となりて日向ぼこ
冬麗らまこと宜しき洗濯日
絨毯に紅葉散らして子供会
絨毯に紅葉散らしてコンサート

冬麗の午後を過ごせし美術館
耳当てて冬木の呼吸聞きにけり
残業の疲れを癒すおでん酒
木枯しの丘にぞ望む小さき不二

Sekiya clinic.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日曜日)

栗爆ぜるごとくに遊ぶクラス会

Photo
♪(●^o^●)♪ 2007年12月16日 日曜日 晴  11°C

-------------------------------
栗爆ぜるごとくに遊ぶクラス会

Like chestnuts burst
Our old class meeng members played.
--------------------------------
秋刀魚には大根おろしが良く合へり

On supper saury and grated radish is fitting.
-----------------------------------
君がため 浮沼(うきぬ)の池の菱(ひし)摘(つ)むと 我が染(し)めし袖(そで) 濡(ぬ)れにけるかも
   万葉集 柿本人麻呂

ペルシャより遙か来たりし友ありて大和言の葉かろやか話す
小庭にも深紅の野菊咲きにけり思へば深む茜雲なか
遠つ人と婚約せしと聞きしよりその母親の困惑深む
暖房のややも効きたる講堂の源氏物語の話たけなは
暖房のややも効きたる講義には紫の上葵の上
王朝にあまたものの化現れる源氏の話まこと不思議ぞ
外つ国の人を信じて婚約を寿ぐべきと今は思はむ

人参スープ病養ふ為にこそ
湯気たちし人参スープ病人に
霜柱一筋流る飛行灯
霜柱仰げば走る飛行灯
鯔跳ねて大きな水輪作りけり
水澄みし泉にややも陽のかげり
焼芋や世間話のここかしこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土曜日)

業平を友とし歩めば都鳥

Hp
♪(●^o^●)♪ 2007年12月15日 土曜日  晴 曇 12℃
°C


芋煮会ややも過ぎたる地酒かな
麗しき桜紅葉の散歩道
夕の膳大根卸しをたつぷりと
秋刀魚には大根卸しが良く似合ふ
暖房のややも効きすぎコンサート
耕せば冬菜の笑ふ日和かな
秋簾揺れれば君の来る気配
業平を友とし歩めば都鳥
すすき野の風や寄り来るはぐれ猫
杯に落ち込む紅葉また一枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金曜日)

耕して冬菜の呼吸聞きにけり

Hp2
♪(●^o^●)♪ 2007年12月14日金曜日  曇 晴 15°C


柿剥きて皮の長さを競いひけり
十二月コンクリミキサー音せはし
冬菜にも息する気配ある日和
芋干すにまこと宜しき日和かな
水平線に富士見ゆる丘紅葉す
--------------------------
耕して冬菜の呼吸聞きにけり

I heard breaths
of winter vegetables
when I was plowing.
----------------------------
耕して冬菜の呼吸聞きにけり麗しき朝となりにけり

I heard breaths
of winter vegetables
when I was plowing,
It is a beautihul morning.
-------------------------------------
------------------
ペンギンの故郷思ひ日向ぼこ

A penguin is thinking his home island,
On the sunny side of rock.
----------------------------
川柳
するがよいと言われても散歩は寒い
寂しそう夫婦で獄に入るなら

♪(●^o^●)♪ 2007年12月13日  木曜日 雨 曇  13°C

--------------------------

喜びの齢を寿ぐことあれば是よりまさに人生楽しまむ

ま見へしはかぐや姫かと思ひしがまことは君の姿なるべし

到着のバス載せて来る紅葉かな

申される齢(よわい)に見えず茸狩り

金銀の星ある聖樹幸あれや



----------------------------

流鏑馬の一矢命中菊日和

Riding warrior's arrow get the target,
Chrysanthemum blossom's fine day.
----------------------------
冬麗ら化粧するにも笑みをもて

Beautiful winter morning
every time smiling in her make up time.
------------------
日向ぼこするが楽しき膃肭臍

A fur seal is very happy.
On the sunny side of rock.
-------------------
幸あれや聖樹の上に星あまた

Be happy for you,
Star dust over of
the Christmas tree.
---------------------------
冬麗ら乙女はすべて面白く
---------------------------
冬麗らすべて微笑む乙女かな

Beautiful winter morning
The cute girl is always smiliong.
----------------------------
冬麗の空いっぱいに棕櫚そよぐ

Full of beautiful winter sky
leaves of palm tree are trembling.
------------------------------------
川柳


気がつかず偽名ゴルフのばれる事


♪(●^o^●)♪ 2007年12月12日水曜日  晴 曇  15℃

逝く年を惜しみて聞きし第九かな来る年に幸いあれと祈るばかり

------------------------
逝く年と共にぞ去りし友の事
Deep thought on this year
on December also my friend passed away.
---------------------------

冬なれば心に沁みる階の音
目を細め日向ぼこせるおっとせい
退屈なペンギン岩に冬うらら
富士見むとひとり枯野に立ちつくす
願はくば互いに赦しクリスマス
新しき小さき鞄山粧ふ
雪の富士見ばやと思ふ二日旅
電飾のきらめく庭やクリスマス
フロントに大きな聖木光りをり
コスモスや黒木造りのレストラン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火曜日)

遥かにも富士の高嶺の雲動き野分の朝を迎へたりけり

Img_2694_r
♪(●^o^●)♪ 2007年12月11日火曜日   晴 13°C °

その昔孔板てふ鉄筆でがりこがりこと書きたるが今はパソコン軽やかキー打つ

飾りける大きな鮪紅葉宿
天高し戦艦三笠の軍艦旗
鰯雲黒木造りのレストラン
天高し横須賀港の波静か
寒き朝座席にあればすぐ眠り
暖房席座ればすぐに夢心地
思ふれば哀愁の旅鰯雲
逝く年を惜しみて聞きし第九かな

白河の関や遙かに去りし人
燈火親し枕元には万葉集
冬麗のこに日に逝けば不満なし

川柳
アメリカへ言い訳に行く福田さん
拉致家族棚へ上げたる福田さん

♪(●^o^●)♪ 2007年12月10日  月曜日   晴 13°C °C

今朝の冷えありし小庭の菜園の苺の苗に覆ひ被せる

空の青銀杏黄葉と相まって今秋たけなはとにりにけるかも

秋風に乗りて来たりし絵手紙に風船かつらふはりと二つ

四温とは思ひ散歩にい出たれば海辺の風は骨にぞ沁みぬ
麗しき冬の薔薇(そうび)を手折らむとふと気がつけば棘に差されり

ファウストに囁く悪魔の声のあり君に再び青春与ふ

その昔孔板てふ鉄筆でがりこがりこと書きたるが今はパソコン軽やかキー打つ


川柳
アメリカへ言い訳に行く福田さん
拉致家族棚へ上げたる福田さん]

酔ひたい酒で 酔えない私で落椿 種田山頭火


紅葉の丘に古びし溥傑邸
パンジーを咲かせ小さな文化祭
---------------------
夕餉には熱き拉麺葱たつぷり

For dinner
a bowl of Chinese noodle
with many of mincing leek.
--------------------------

母の葬式 1925 シテイホール守口 1953 ひかり386 新大阪 2243 東京 2345 稲毛海岸

♪(●^o^●)♪ 2007年12月9日 日曜日   晴 13°C

七五三形揃へて銀杏散る  百合山羽公


鯔跳ぶやその水平線に白き船
鯔跳ぶやその水平線に旅客船
枇杷の花世に隠れける哲学者
パンジーの咲きし明るさ滑り台
小春日の眠たさうなるこけしの目
かくれんぼ藁塚にある日のぬくみ
七五三ややも疲れの晴着の子

道祖神夫婦寄り添ひ草紅葉

-------------------
遠富士の雲の動きし野分かな

Far away I saw the clouds
moving the top of Mt. Fuji
Autumn cold wind.
------------------------
遥かにも富士の高嶺の雲動き野分の朝を迎へたりけり

Far away I saw the clouds of Mt. Fuji
Mornig cold wind.
---------------------------
誕生日寿ほぎ贈る柿十個
一途なる柿好きでありにけりを
耕せば土笑ひける日和かな
耕せば土の笑ひし日和かな
雲白き冬菜笑へる日和かな
湿りある冬菜の笑ふ日和かな
耕せば冬菜の笑まむ日和かな

1034 稲毛海岸  ひかり371号 1136 東京駅 1415 新大阪 1500 シテイホール守口 母の通夜


♪(●^o^●)♪ 2007年12月8日 土曜日 晴 曇 14°C

------------
富士の雲かすかに動く野分かな

Top of Mt. Fuji
Clouds is moving calmly
Autumn cold wind.
---------------

夕餉には頂き物の柿三つ

On the dinner table
Three persimmon
which are friend's present.
-----------------------
宇宙には星のまたたき地に紅葉

In the space twinkle stars
On the earth autumn red leaves.
--------------------------------


川柳
日々あがる灯油の価格年の暮
またあがる灯油の価格年の暮

いい夫婦時には他人らしき時
職退きて主夫の仕事も面白い
山坂を幾たび越えていい夫婦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日曜日)

逝きし人思ふのみなる凍て銀河 麦秋

いつもお世話になり感謝申し上げます。
母が九十二歳で永眠しました。郷里に帰りますので。当分留守にします。ご迷惑の段深くお詫びします。
逝きし人思ふのみなる凍て銀河 麦秋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金曜日)

駅までは小走りで行く片時雨

Img_27662_r
♪(●^o^●)♪ 2007年12月8日 土曜日 晴 曇 14°C
------------
富士の雲かすかに動く野分かな
Top of Mt. Fuji
Clouds is moving calmly
Autumn cold wind.
---------------
夕餉には頂き物の柿三つ
On the dinner table
Three persimmon
which are friend's present.
-----------------------
宇宙には星のまたたき地に紅葉
In the space twinkle stars
On the earth autumn red leaves.
--------------------------------
川柳
日々あがる灯油の価格年の暮
またあがる灯油の価格年の暮
いい夫婦時には他人らしき時
職退きて主夫の仕事も面白い
山坂を幾たび越えていい夫婦

♪(●^o^●)♪ 2007年12月7日金曜日 晴  16°C
-------------------------------------------------------
ベニバナインゲン(紅花隠元)、ハナマメ(花豆)、ハナゲイマメ(花芸豆)、ハナササゲ
英:scarlet runner bean, flower bean
紅花隠元
夕餉には花豆甘き紅葉宿
Sweet "flower bean" on the dinner,
Autumn red leaves inn.
花豆は紅花隠元とも呼びます。場所は八ケ岳の温泉宿です。
-----------------------------

カレンダー選ぶ店先石蕗の花
Selecting calender,
in front of the shop
I found some Japanese silverleaf blossoms.
-----------------------------------
愛和してコロッケひとつキャベツの葉
This the harmony
One coroquette and cabbage's leaves.
-----------------------------------------
If it is the real "Never old gate"
I wish enter this gate.
泉へと降りこむ黄葉限りなし
Continuous falling
yellow leaves
of ginkgo tree.
-------------------------
宇宙から電波の届く星月夜
From the star dust.
Radio wave commming
To our blue star the Eearth.
----------------------------------------------------
ふと見れば不老の門でありぬべし二十の頃に入りて恋など為さむ
Suddenly I found the never old gate
If I would back twenty years old day,
enter the gate and get wounderful love.
---------------------------------
ふと見れば不老の門とありにけり君と共にぞ手を取り入らん
Suddenly I found the "Never old gate"
Let's enter this gate with you, have your hand.
--------------------------------------------------------

♪(●^o^●)♪ 2007年12月6日木曜日 晴 13°C

駅までは小走りで行く片時雨
昼餉にはほかほか温し芋宜し
鳥渡る空にぞ見たる面影ぞ
心して体いたはる年の暮れ
黄落や入りたし思ふ不老門
シンフォニー心揺さぶる秋の暮れ
自販機で買ふ珈琲一杯やそぞろ寒
寒の蘭蝶となりて飛びにけり
マラソンの集団抜けし芒原
かくれんぼ藁塚にある日のぬくみ
七五三ややも疲れの背広かな

川柳
危険だね独裁国との取引は

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水曜日)

茶席には一輪差しの紺野菊

♪(●^o^●)♪ 2007年12月5日水曜日  晴 曇 11 °C

皇居なる壕に降りきし都鳥見れば業平いかにと思ふ


茶席には一輪差しの紺野菊
眉涼しき行商の売る大根かな
吾が年を祝ほぐのみや初日記
祝ぎて夢の一字の初日記
年男なりしとのみの初日記
古稀過ぎし数多星霜初日記
七十過ぎて亦年男初日記
年男寿ぐのみぞ初日記
亦ひとつ夢を記して初日記
生かされし感謝の言葉初日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火曜日)

七五三形揃へて銀杏散る  百合山羽公

Hp_003
♪(●^o^●)♪ 2007年12月4日火曜日  晴 曇 13°C


七五三形揃へて銀杏散る  百合山羽公

先ず記す句会の次第初日記
俳句さへあれば幸せ初日記
職退きて早十二年アマリリス
職退きて早十二年冬の虹
職退きて早十二年山粧ふ
鯔跳ぶやその水平線に白き船
鯔跳ぶやその水平線に旅客船
枇杷の花世に隠れける哲学者
パンジーの咲きし明るさ滑り台
小春日の眠たさうなるこけしの目


川柳
日々あがる灯油の価格年の暮
またあがる灯油の価格年の暮
良い事がありますように神頼み
退職後妻に小遣いおねだりし
定年後へそくり作る夫かな
------------------------------
天高し海へとつづく散歩道

Autumn high sky,
My walking way
that to seashore.
--------------------------------------
飛行機灯ひと筋走る夜寒かな

A airplane light runs
as one line
Cold night.
--------------------------------
洋梨を土産となして出羽の人

My Yamagata born friend
Giv me a pear
which name is La France
---------------------------------


-----------------------
そぞろ寒入院近き隣びと

Chillly autumn morning
I heard neibour will be hosipitalized.
-----------------------------------
そぞろ寒言葉少なく会釈せり
夜業後の安堵や熱きコップ酒

川柳
居酒屋へ行くは残業終えし夜


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月曜日)

芙蓉の実枯れてはなやぐことありぬ  安住敦

Hp
♪(●^o^●)♪ 2007年12月3日 月曜日 曇 雨 16°C

芙蓉の実枯れてはなやぐことありぬ  安住敦

積善之家有余慶

枯野菊焼ける香りの苑に満ち
トンネルを抜けて青空蜜柑
職退きて坂道多し花ツ手
純白の沖待船や秋麗ら
日かげれば緑深まる冬菜かな
墨の香のほのか漂ふ十三夜
来る年は新しき夢忘年会
公園に古き機関車鰯雲
紅葉降るまっただなかの漆黒の不老門

温かき秋雨去りて朝あゆみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日曜日)

潮騒やエンゼルトランペットに秋深し

Photo
♪(●^o^●)♪ 2007年12月2日 日曜日  晴 曇 15°C
ボランテイア為せし疲れや片時雨
After volunteer activity
tired little bit
Autumn rain was passed.
--------------------------
口笛を吹く寂しさよ冬落輝
Lonly whistler who I am
Winter setting sun.
---------------------------
笛吹きて次の世のこと露知らず
When I am whisling in the autumn dew.
Forget everything after my death.
----------------------------------
石碑には不老の門や黄落す
Yellow autumn leaves falling down,
On the epitaph written as Never Old Gater.
------------------------------------
風さやかエンゼルトランペットを慈しみ
In the autumn breeze
Lovely engel trumpet blossoms.
------------------------------------
石蕗咲けば思はひは戻る友のこと
Japanese Silverleaf blossoms
My friend's memory comes back.
------------------------------------------
職退きてささやかながら得る食事まことに思ふ有難きかな
少年期飢えの日々あり白き飯あることこそはまこと嬉しき
恙なく過ぐこと祈る神無月
-----------------------------------------

♪(●^o^●)♪ 2007年12月1日 土曜日  曇 雨 18°C
草紅葉冷えるオカリナ手にくるみ温めてより聖夜を吹けり
Red winter grasses warming her ocarina in her hannds.
And plays the music of "silent Night."
]
オカリナに口紅残る寒の入り
Early winter
Thin rouge was attached
on her oarina.
-------------------------------------------
紅葉山かさこそ歩む足音を楽しみ遊ぶ母子ありけり
I found mother and child
They enjoyed the sounds of footsteps
on the red leaves in autumn moutain.
----------------------------
潮騒やエンゼルトランペットに秋深し
Sound of the waves
Engel trunpet blossoms
Oh deep autumn,
------------------------------
潮騒やエンゼルトランペットに冬近し
Sound of the waves
Engel trunpet blossoms
Oh, winter is near.
------------------------------
事務室を覗けど無人石蕗の花
ーーーーーーーーーーー
散り急ぐな急ぐな八重椿
My dear double camellia,
I hope do not falling down so fast.
ーーーーーーーーーーーーーー
月見草遥かなたに浅間山
A primrose blossom,
Far away I saw the Asama mountain.
--------------------------------------------------
浅間山には煙一筋月見草
A primrose blossom,
Far away I saw a volcano smoke of Mt. Asama.
一般的に文学に言う月見草は、正確には待宵草だそうです。
太宰治の 「富士には月見草が似合う。」は植物的には待宵草だそうです。
-------------------------------------------------
ひとりして琴弾くことも冬籠り
弁当を持ちて行きたし紅葉山 麦ちゃん
I hope to see autumn tints mountain
taking lunch box.
------------------------------------------------
天高く聳え立ちたる記念塔民間飛行発祥のしるし
High autumn sky
stannding high oblisk
The monument of commercial flight.
------------------------------------
天高し翼の形の記念塔
High autumn sky
The obelisk
which shape is wing
--------------------------------------
川柳

疲れるね政界財界何してる
甘い物好きでやっぱり痩せません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土曜日)

伊達政宗


上少年過ぎぐ
世平らかにして
白髪多いし
残躯天の赦すところ
楽しまざれば是如何せん
伊達政宗

In my young days, I used to fought riding horse.
Now we got peace days.
But my hair was turned white.
living now is mercy of God
So I enjoy the rest of my life.
Date Masamune

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ