« 潮騒やエンゼルトランペットに秋深し | トップページ | 七五三形揃へて銀杏散る  百合山羽公 »

2007年12月 3日 (月曜日)

芙蓉の実枯れてはなやぐことありぬ  安住敦

Hp
♪(●^o^●)♪ 2007年12月3日 月曜日 曇 雨 16°C

芙蓉の実枯れてはなやぐことありぬ  安住敦

積善之家有余慶

枯野菊焼ける香りの苑に満ち
トンネルを抜けて青空蜜柑
職退きて坂道多し花ツ手
純白の沖待船や秋麗ら
日かげれば緑深まる冬菜かな
墨の香のほのか漂ふ十三夜
来る年は新しき夢忘年会
公園に古き機関車鰯雲
紅葉降るまっただなかの漆黒の不老門

温かき秋雨去りて朝あゆみ

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51950/9226774

この記事へのトラックバック一覧です: 芙蓉の実枯れてはなやぐことありぬ  安住敦:

コメント

コメントを書く