« 茶席には一輪差しの紺野菊 | トップページ | 逝きし人思ふのみなる凍て銀河 麦秋 »

2007年12月 7日 (金曜日)

駅までは小走りで行く片時雨

Img_27662_r
♪(●^o^●)♪ 2007年12月8日 土曜日 晴 曇 14°C
------------
富士の雲かすかに動く野分かな
Top of Mt. Fuji
Clouds is moving calmly
Autumn cold wind.
---------------
夕餉には頂き物の柿三つ
On the dinner table
Three persimmon
which are friend's present.
-----------------------
宇宙には星のまたたき地に紅葉
In the space twinkle stars
On the earth autumn red leaves.
--------------------------------
川柳
日々あがる灯油の価格年の暮
またあがる灯油の価格年の暮
いい夫婦時には他人らしき時
職退きて主夫の仕事も面白い
山坂を幾たび越えていい夫婦

♪(●^o^●)♪ 2007年12月7日金曜日 晴  16°C
-------------------------------------------------------
ベニバナインゲン(紅花隠元)、ハナマメ(花豆)、ハナゲイマメ(花芸豆)、ハナササゲ
英:scarlet runner bean, flower bean
紅花隠元
夕餉には花豆甘き紅葉宿
Sweet "flower bean" on the dinner,
Autumn red leaves inn.
花豆は紅花隠元とも呼びます。場所は八ケ岳の温泉宿です。
-----------------------------

カレンダー選ぶ店先石蕗の花
Selecting calender,
in front of the shop
I found some Japanese silverleaf blossoms.
-----------------------------------
愛和してコロッケひとつキャベツの葉
This the harmony
One coroquette and cabbage's leaves.
-----------------------------------------
If it is the real "Never old gate"
I wish enter this gate.
泉へと降りこむ黄葉限りなし
Continuous falling
yellow leaves
of ginkgo tree.
-------------------------
宇宙から電波の届く星月夜
From the star dust.
Radio wave commming
To our blue star the Eearth.
----------------------------------------------------
ふと見れば不老の門でありぬべし二十の頃に入りて恋など為さむ
Suddenly I found the never old gate
If I would back twenty years old day,
enter the gate and get wounderful love.
---------------------------------
ふと見れば不老の門とありにけり君と共にぞ手を取り入らん
Suddenly I found the "Never old gate"
Let's enter this gate with you, have your hand.
--------------------------------------------------------

♪(●^o^●)♪ 2007年12月6日木曜日 晴 13°C

駅までは小走りで行く片時雨
昼餉にはほかほか温し芋宜し
鳥渡る空にぞ見たる面影ぞ
心して体いたはる年の暮れ
黄落や入りたし思ふ不老門
シンフォニー心揺さぶる秋の暮れ
自販機で買ふ珈琲一杯やそぞろ寒
寒の蘭蝶となりて飛びにけり
マラソンの集団抜けし芒原
かくれんぼ藁塚にある日のぬくみ
七五三ややも疲れの背広かな

川柳
危険だね独裁国との取引は

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51950/9295182

この記事へのトラックバック一覧です: 駅までは小走りで行く片時雨 :

コメント

コメントを書く