« 逝きし人思ふのみなる凍て銀河 麦秋 | トップページ | 耕して冬菜の呼吸聞きにけり »

2007年12月11日 (火曜日)

遥かにも富士の高嶺の雲動き野分の朝を迎へたりけり

Img_2694_r
♪(●^o^●)♪ 2007年12月11日火曜日   晴 13°C °

その昔孔板てふ鉄筆でがりこがりこと書きたるが今はパソコン軽やかキー打つ

飾りける大きな鮪紅葉宿
天高し戦艦三笠の軍艦旗
鰯雲黒木造りのレストラン
天高し横須賀港の波静か
寒き朝座席にあればすぐ眠り
暖房席座ればすぐに夢心地
思ふれば哀愁の旅鰯雲
逝く年を惜しみて聞きし第九かな

白河の関や遙かに去りし人
燈火親し枕元には万葉集
冬麗のこに日に逝けば不満なし

川柳
アメリカへ言い訳に行く福田さん
拉致家族棚へ上げたる福田さん

♪(●^o^●)♪ 2007年12月10日  月曜日   晴 13°C °C

今朝の冷えありし小庭の菜園の苺の苗に覆ひ被せる

空の青銀杏黄葉と相まって今秋たけなはとにりにけるかも

秋風に乗りて来たりし絵手紙に風船かつらふはりと二つ

四温とは思ひ散歩にい出たれば海辺の風は骨にぞ沁みぬ
麗しき冬の薔薇(そうび)を手折らむとふと気がつけば棘に差されり

ファウストに囁く悪魔の声のあり君に再び青春与ふ

その昔孔板てふ鉄筆でがりこがりこと書きたるが今はパソコン軽やかキー打つ


川柳
アメリカへ言い訳に行く福田さん
拉致家族棚へ上げたる福田さん]

酔ひたい酒で 酔えない私で落椿 種田山頭火


紅葉の丘に古びし溥傑邸
パンジーを咲かせ小さな文化祭
---------------------
夕餉には熱き拉麺葱たつぷり

For dinner
a bowl of Chinese noodle
with many of mincing leek.
--------------------------

母の葬式 1925 シテイホール守口 1953 ひかり386 新大阪 2243 東京 2345 稲毛海岸

♪(●^o^●)♪ 2007年12月9日 日曜日   晴 13°C

七五三形揃へて銀杏散る  百合山羽公


鯔跳ぶやその水平線に白き船
鯔跳ぶやその水平線に旅客船
枇杷の花世に隠れける哲学者
パンジーの咲きし明るさ滑り台
小春日の眠たさうなるこけしの目
かくれんぼ藁塚にある日のぬくみ
七五三ややも疲れの晴着の子

道祖神夫婦寄り添ひ草紅葉

-------------------
遠富士の雲の動きし野分かな

Far away I saw the clouds
moving the top of Mt. Fuji
Autumn cold wind.
------------------------
遥かにも富士の高嶺の雲動き野分の朝を迎へたりけり

Far away I saw the clouds of Mt. Fuji
Mornig cold wind.
---------------------------
誕生日寿ほぎ贈る柿十個
一途なる柿好きでありにけりを
耕せば土笑ひける日和かな
耕せば土の笑ひし日和かな
雲白き冬菜笑へる日和かな
湿りある冬菜の笑ふ日和かな
耕せば冬菜の笑まむ日和かな

1034 稲毛海岸  ひかり371号 1136 東京駅 1415 新大阪 1500 シテイホール守口 母の通夜


♪(●^o^●)♪ 2007年12月8日 土曜日 晴 曇 14°C

------------
富士の雲かすかに動く野分かな

Top of Mt. Fuji
Clouds is moving calmly
Autumn cold wind.
---------------

夕餉には頂き物の柿三つ

On the dinner table
Three persimmon
which are friend's present.
-----------------------
宇宙には星のまたたき地に紅葉

In the space twinkle stars
On the earth autumn red leaves.
--------------------------------


川柳
日々あがる灯油の価格年の暮
またあがる灯油の価格年の暮

いい夫婦時には他人らしき時
職退きて主夫の仕事も面白い
山坂を幾たび越えていい夫婦

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/51950/9348423

この記事へのトラックバック一覧です: 遥かにも富士の高嶺の雲動き野分の朝を迎へたりけり:

コメント

コメントを書く